ボストンサプリ

サプリボストンとプロペシアならどちらを使用すべきか・・・

男性型脱毛症AGAの治療薬として厚生労働省でも認可の下りている
内服薬プロペシア。

 

AGAでお悩みの人の中には、医薬品であるプロペシアの服用を
考えている人もいると思います。

 

プロペシアもボストン同様、男性型脱毛症の元凶である
ジヒドロテストステロンの産生を防ぐべく5αリアクターゼ酵素の働きを抑える効果があります。

 

しかし、

 

同時に男性にとっては非常に気になる副作用があるのも事実なのです。

 

  • 勃起不全
  • 性欲減退

 

といった男性の生殖機能に関わる副作用が数多く報告されています。
さらに、

 

  • 生まれてくる子供の奇形

 

と言った深刻な副作用の例まであります。

 

男性型脱毛症の進行を食い止めるには、
プロペシアにしろ、サプリボストンにしろ、毎日継続的に服用していくことが必要となります。

 

プロペシアには重大な副作用がある一方、ボストンには副作用はありません

 

フィナステリドと呼ばれる薬の作用で5αリアクターゼ酵素の働きを抑えるプロペシアに対し、
育毛サプリメントボストンは、

 

  • ノコギリヤシ
  • 亜鉛
  • イソフラボン

 

といった体に害のない成分でジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があるのです。

 

プロペシアが効くか、ボストンが効くかは個人個人の体質の問題もありますので、
どちらがAGAに効果があるかは一概には言えません。

 

事実、プロペシアで脱毛症の改善が見られなかった人が、
ボストンに変えてから脱毛症の改善が見られたケースもあるのです。

 

もちろん、

 

ボストンでは抜け毛の症状の改善が見られなかった人が、
プロペシアに変えてから効果が表れだした例もあります。

 

なので、

 

副作用の面を考慮し、最初はボストンを試すのがより賢明な選択といえます。

 

まずは、育毛サプリボストンを最低でも3〜6ヶ月試して様子を見ることです。
それで効果がなかったらプロペシアという選択肢もアリです。

 

ただし、この場合は副作用とも付き合っていく覚悟が必要です。

 

プロペシアを使用すべきか、ボストンを使用すべきか悩んでいる人は、
まずはボストンから始めたほうがいいです。

 

育毛サプリメント「BOSTON ボストン」

育毛サプリメントボストンとプロペシア、どっちを使用すべき!?